はとのかきものやさん(ごあいさつにかえて)

2021年9月28日
  • お題サイト「エナメル」さんの「月めくり」を1年かけて全部書くやつ。 365日ぶんのお題が月ごとにぜんぶある。 […]
  • 塔のてっぺんには狂気に堕ちた姫君がとらわれている。 そんなおとぎ話めいた建前で、窓から飛び立つ真っ白な鷹を見た […]
  • あいかわらず金はない。家賃の滞納は2ヶ月めにはいった。毎日保証会社から電話が来るのを無視してくらしている。(よ […]
  • いや〜〜〜〜〜今回もたいがいやっちまいましたね。 Twitterではほどほどに騒ぎましたし、直接会った人にはだ […]
  • まるで荷ほどきが進まない。 なんてったって当座なんとなく生活できるようになってしまったので必要に迫られていない […]

ようこそ、ここははとのかきものやさんです。

伊藤はと、もしくは伊藤影踏と名乗るしょぼくれたはとが、自分のかいた文章をならべています。

自由に読んでいただくことができますし、気に入ったものがあればお買い求めいただけるものもあります。

苦しいことも楽しいこともたくさんありました。そのたび綴ってきた文章です。

これからも、はとさんはきっと書くことをやめられはしないでしょう。

ここに建てたちいさなかきものやさんが、はとの歩みごとに増える文章をきちんと並べておけるように、ぱさぱさの翼でがんばっています。


誰かにそそのかされてブログを書きはじめてからもうずいぶん経ちます。一時期は頑張って更新していましたが、何度も体調を崩し、どうにか持ち直してもまた崩し、最後の更新は2019年でした。

3年経ってあらためて過去の記事を読み返すと、「ひどいもんだな」と「頑張っていたんだな」というふたつの感情が同時にわいてきます。今もたいして変わらないかもしれません。ひどいもんですが、それでもできるなりに頑張っています。

Tumblerで書きはじめたブログですが、どうにも使い勝手がいまいちでずっとWordpressに移行したいと思っていました。けれどサーバー代が、移行の手間が、腰が重くて、面倒で、ほったらかす理由はいくらでもありました。

しかし、3年の間にどうやらずいぶん元気になっていたようです。

2019年から2021年の今までの間には本当にいろいろなことがありました。その中でいちばんわたしの人生を揺さぶったのは、ワールドエンドヒーローズというソシャゲとの出会いと、そのサービス終了でした。(そう、サ終しているのです。このリンクがいつまでも死なないように祈ります)

2019年5月ごろから雷に打たれたように考察や二次創作をはじめ、体調もみるみる上向きました。毎月更新されるイベストやメインストにきゃあきゃあ騒いで、声もなくうめいてうずくまって、生活はワヒロを中心に回っていました。

同人誌を作って東京のイベントにも行きました。生まれて初めて自分の二次創作同人誌が目の前で完売しました。初めて書店委託もしました。オタクってこんなに楽しいんだ、と目が覚めたような気持ちでした。

しかし、ワヒロは2020年8月20日にオンラインサービス運営を終了し、オフライン化します。

オフライン化以降も新しくそのストーリーに触れて衝撃を受け、魅了される「オフライン指揮官」があとをたたないのがワヒロの持つ物語の力を証明していると思ってはいますが、それでも、毎月絶え間なく更新されるイベストやメインストに一喜一憂した日々は終わってしまいました。

ワヒロがオタクとしての元気をくれました。では、ワヒロが今までのように新しい供給をくれなくなって(完全に止まったわけではないのがどういうことなのかオタクにもわかりません。アニメディアでの連載やビーズログでの特集で毎月何かしらの供給があります。なんで?)、オタクはどうやって生きていったらいいのでしょうか?

この先どうするかがはっきり決められるわけではありません。体調も行ったり来たりを繰り返し、今はまた無職です。(1年ほど損害保険の会社で事務をしましたが、体調を崩して休職扱いです。戻れるといいなあ)

ただ、ここまでわけもわからずにいろいろな場所に書きちらしてきた文章たちをひとまとめにしてやりたいなと、なんとなく気が向きました。それだけです。

幸いなことに、ワヒロで同人活動をしている間にいろいろな企画をさせてもらい、サーバー代やドメイン代、ドメインの移管、ブログ記事のインポートなどにはさして面倒くささを感じなくなっていました。少しは元気も取り戻したのでしょう。Wordpressとも少しだけ仲良くなりました。

また、2020年の10月からはFF14もはじめ(ワヒロのメインシナリオライターさんが以前されていたお仕事をたずねる目的でした)、エオルゼアで占いをされている方のことを知りました。それなら、自分もずっとくすぶらせていた占星術の勉強をあらためてやろうとテキストを買い、いろいろな人の出生図を見せてもらいました。ゲーム内でのチャット鑑定にも挑戦しました。趣味として「占星術」を挙げられる程度には、勉強の成果もあったと思っています。

というわけで、はとのかきものやさんにはごちゃごちゃと文章や占星術鑑定のおしらせが並んでいます。

路地裏の小さくて暗いお店にしょぼくれたはとがいて、ぱさぱさの翼でせっせと文章を並べ、ホロスコープをああでもないこうでもないと首をひねりながら読んでいます。秘密基地にたどりついたような気持ちで少しでもわくわくしていただけるように、これからも文章を書いては並べていこうと思います。